認知症を予防する生活習慣や食事ってどんなのがあるの?

1度認知症になってしまうと、そのケアや患者からの暴言暴力に悩まされ、長い間苦労をすることになります。

 

そのため、予防することが何より求められます。

 

認知症は様々な原因で発症すると言われてきましたが、その因果関係をなかなか突き止めるということができずにきました。
しかし、脳の血流が影響を与えるという研究結果が示されたことで、脳卒中、脳梗塞などが危険因子となることが明らかとなりました。

脳

血管の病気は生活習慣病の一種であることから、生活習慣を改善し、食生活を見直すことが予防にとっては不可欠であるということになります。

 

 

認知症のリスクを下げるために必要なこととして、まずは禁煙があります。

タバコの煙には様々な有害物質が含まれていますが、それらが大脳皮質に影響を与えます。

そのリスクはタバコを全く吸わない人に比べて発症率が2倍とも言われています。

禁煙をするだけでリスクを抑える事はできることから、今まで喫煙をしてきたから意味がないと思わず、今からでも遅くはないので禁煙を心がける必要があります。

 

次に飲酒の是正です。

タバコと違い、適度なアルコール摂取に努めればリスクになるということは考えにくくなります。
しかし、毎日のようにたくさん飲酒をすると一転してそのリスクは急増します。
また、うつ病など精神的な病を引き起こすリスクが高くなることから飲酒量の見直しはしていかなければなりません。

 

 

バランスのいい食生活というのも予防にとっては最適です。

食事

生活習慣病にならないようにするのがメインであり、暴飲暴食せず、三食をきちんととって健康に努めるだけでリスクを下げることは十分にできます。

 

こうした認知症のリスクを軽減させる食事というものが存在し、マインド食と呼ばれています。
魚や鶏肉、玄米、小麦、ナッツ類といった高血圧に効果のある食べ物やワインやオリーブオイルといった地中海式の食べ物を織り交ぜた食事をしていくことでリスクを軽減させることができるようになります。

 

健康的に過ごすということでは睡眠も必要不可欠です。

良質な睡眠をとることが大事になるため、快眠ができるように環境を整えることが求められます。
そして、起床してからすぐに太陽の光などを浴びることにして毎日を楽しく過ごすことを心がければ大丈夫です。

 

 

健康的に過ごすというのは精神的な面にも言えます。

 

まずは運動です。

有酸素運動などの週に3日以上やることでリスクをいくらか軽減させることができます。
雨の日でも部屋の中でエクササイズをする、ヨガを行うなどをしてリフレッシュし、いい汗をかいていくことで精神面の強化にもつながっていきます。

 

趣味を持つことも大切です。

仕事しかしてこなかった人は定年になってしまうとやることがなくなり、ふさぎこんでしまう生活を過ごす傾向にあります。
趣味を作ることで、外に出る機会が増え、多くの人との出会いが生まれます。
また、頭を使うような趣味、例えば囲碁や将棋などが認知症の予防につながるという研究結果も出ています。
趣味を持つことは毎日を楽しく過ごすことにもつながるため大切なのです。

 

 

病気をきっかけに発症するという人も多いため、身も心も健康にしておくことはとても大事であることがわかります。

 

特に動脈硬化などはかなりのリスクになります。
生活習慣病になることで、何かしらの重大な病を抱えることにつながり、いずれの場合にしても予期せぬことしか起こりえなくなります。

 

特に人間関係をうまく構築できず、家から1歩も出ないような生活はリスクをさらに増大させます。

体自体も弱まるため、何かしらの突発的な出来事で転倒し、骨折となり、それがさらにリスクを増やすことにもなります。
脳のトレーニングをすれば予防をすることができるというのは以前から言われてきましたが、脳トレだけが脳を鍛える方法ではありません。
見知らぬ土地に行って出会いを果たすのも脳を鍛えることにつながります。
また、興味関心を持ち、新たなことにチャレンジすることも脳のトレーニングとなります。

 

 

30代40代まではなんとかなったような生活習慣を60代70代まで続けるのは明らかにリスクを伴います。
一度発症すると、もう自分だけではどうすることもできず、家族などにその介護を任せる形となります。
自分の不摂生が招いたツケを家族に払わせるというのは厳しいものがあります。
認知症を予防することは生活習慣病を回避することにもつながり、長生きにも直結する行為です。
もっと長く生きて、やりたいことをやりたいという気持ちを持つことがいずれの場合においても重要な意味を成します。

 

まずはリスクとなりそうな生活習慣、食事を洗い出し、できるだけ取り除いていくという努力をすること、そして、普段から健康に気をつけ、病院のお世話にならないようにすることなどを心がけ、趣味をたくさん持ち、多くの人と交流し、ご近所の付き合いを活発にさせることが何より大切です。

 

認知症予防にDHA・EPAサプリ

きなり

迷ったらコレ!!
とおすすめできるのが「きなり」です。


とにかく品質にこだわりぬいて作られています。
モンドセレクションでも3年連続金賞受賞!


認知症予防はもちろん、様々な体の不調への効果が期待できます。
しかも初回67%OFFの1,980円(税込・送料無料)♪


まずは試してみませんか??

矢印

きなり

このエントリーをはてなブックマークに追加