認知症かどうかのチェックポイントや兆候とは?

少子高齢化社会

少子高齢化社会と言われ、高齢者の数は年々上昇傾向にあります。

上昇

そして、認知症を患っている人も増えているようです。自分自身はもちろんのこと、家族がそうなってしまったらということを常々考えていく必要があります。
今回は、認知症とはどのようなものなのか、またどのようなことが兆候になるのかを詳しくチェックポイントを踏まえてご説明していきましょう。

 

認知症とは

人間の活動をコントロールしている脳は、言わば司令塔の役割を担っています。
しかし、その司令塔がうまく働いてくれないと、身体活動はもちろんのこと精神活動もスムーズに行うことができなくなってしまいます。
認知症は、何らかの原因により脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなることで障害が起こってしまうことを言うのです。生活する上で支障がでている状態を指します。

 

種類があります

認知症にはいくつかの種類に分けられています。
主なものとしては、アルツハイマー型・脳血管型・レビー小体型・前頭側頭型があるのです。
このうちの役60%がアルツハイマー型であり、約20%が脳血管型によるものとされているようです。

一般的にアルツハイマーがすべてと勘違いしている人が多いのですが、実際にはこのように分類されることがある為、症状に合わせて適切なケアをしていかなければなりません。

 

症状

中核症状というのがあるのですが、これは脳の神経細胞が破壊されることによって起こる症状のことを言います。
症状としては記憶障害が主で、記憶することができないことにより数分前に起きたことすらも思い出すことができません。
しかし、脳が正常だったころの記憶はしっかり残っている状態ですが、それすらも徐々に失われていってしまうのです。
判断力の低下、自分が置かれている状況なども認識することができなくなる見当識障害も出てきます。

 

また、個人差はありますが妄想を抱くようになったり、幻覚を見ることもあります。
中には暴力的になってしまったり、徘徊するようになってしまうなどのケースもありますし、同時にうつ状態や不安に襲われるようになったり、無気力と言った感情に対しても障害が出てくることもあるようです。

 

兆候

認知症というのは、突然発症するものではなく長い年月をかけて少しずつ進行していく病気であることをまず理解してください。
本人はもちろんのこと家族が「何か変だ」と気付きながらも、一時的なものだろうと重く受け止めずに放置してしまうことがよくあります。
初期症状のサインに関しては見逃しやすいという特徴があるのです。
その為、兆候をしっておくことはとても大切であり、本人だけではなく家族も含めしっかり学んでおきましょう。
先程も言いましたが、初期の段階でよく出てくるのが中核症状です。

 

  1. 同じことを何度も繰り返すようになる
  2. 忘れ物や探し物が増える
  3. 約束を忘れてしまったり、日時や場所を間違えるようになる
  4. 落ち着きがなく、怒りっぽくなる
  5. 単純な仕事なのに時間がかかる
  6. 料理などの失敗が増える
  7. 洋服に無頓着になり、同じ服ばかりを着たり、季節感のない服装をするようになる

 

1つぐらい当てはまるレベルなのでしたらそこまで心配はありませんが、2つ以上当てはまるという場合には注意が必要でしょう。
日常生活の中で自分自身でも自覚できることもありますので、チェックしてみましょう。

 

特に一番気付きやすいのが、記憶障害です。
記憶する力が弱まってしまうと、少し前のことでも覚えていないということがあります。
その為、「あれ聞いたかな?」ということが増えたと感じたら疑う余地があると判断できます。
一時的なものだろうと見逃さずに、しっかり向き合うことが大切です。

 

また、家族が気付く兆候では性格が急に変わったと感じた場合も注意が必要です。

怒りっぽくなる

今までは優しかった父親が急に頑固になった、怒りっぽくなったなどの変化があった場合には一度医師に相談してみましょう。

 

種類別の兆候

種類によっても初期症状は異なってきます。

アルツハイマー型

物忘れなどが増えることや言葉が出てこなくなったり、言葉の意味が分からなくなる、難しい作業ができなくなってしまうなどの症状が出るようです。

 

脳血管型

脳卒中などの後遺症として軽い記憶障害がでることがあります。記憶障害はあるものの、見当識や判断力が保たれているので一見わかりにくいという特徴はありますが、日によって良い時と悪い時が出てくるようです。

 

レビー小体型

幻視があったり、うつ症状が出ることがあります。また、パーキンソン症状(小股歩行や手の震えなど)が出ることもあるようです。

 

前頭側頭型

言葉が出てこなくなる失語や、理性がきかなくなる為に自己中心的な考えになることがあります。中には反社会的な行動を起こしてしまうこともあるようです。

 

初期症状を見逃してしまうことは珍しいことではありませんが、早期治療を行うことが良いとされているのも事実です。

このようなポイントを抑えておくことで発見を早くすることができますのでチェックしてみましょう。

 

認知症予防にDHA・EPAサプリ

きなり

迷ったらコレ!!
とおすすめできるのが「きなり」です。


とにかく品質にこだわりぬいて作られています。
モンドセレクションでも3年連続金賞受賞!


認知症予防はもちろん、様々な体の不調への効果が期待できます。
しかも初回67%OFFの1,980円(税込・送料無料)♪


まずは試してみませんか??

矢印

きなり

このエントリーをはてなブックマークに追加